長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

船洗い(真鯉・緋鯉)

今日は、船洗いを紹介します。
57回の練習に耐えた船体をみんなで慈しむ様に洗い、磨きました。
IMG_9883.jpg
金属部分は定番の「ピカール」でごしごし。
最近はやりのクエン酸も使いました。

IMG_9877.jpg
船体は紙ヤスリでごしごし。

IMG_9878.jpg
お囃子も手伝ってくれました。

IMG_9893.jpg
大鉦、小鉦もぴかぴかに!


練習の時はつけることがない鯉、200kg以上あります。
製作したときの苦労話を聞きながらの作業です。
IMG_9894.jpg
緋鯉と真鯉は木の一刀彫り。
業者の試作が気に入らなかった鍵屋薬局前社長の福地二郎さん
(故人)が激怒して紺屋町の彫刻屋さんに急遽作り直させた
という逸話が残っています。職人さんは腱鞘炎になったそうです。

IMG_9871.jpg
なかなかみられないカットでしょ?

IMG_9870.jpg
もう一つどうぞ。

初回は白木のままでしたが、2回目以降は漆塗りの現在の姿に。
ん百万かけて塗ってもらったそうです。
IMG_9868.jpg
鯉の口は金箔です。
目玉は時計のガラスを加工した特注品。先出の福地さんがあちらこちら
探して見つけた物だとか・・・。
現根曳の福地君がお父さんとの思い出を語ってくれました。

IMG_9869.jpg
重厚な質感。リアルです。魚臭くはありません。

IMG_9880.jpg
こうしている間に監督は手拭い折り。m(_ _)m






スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 10:58:56|
  2. かわふね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HP訪問者急増中!1万人目プレゼント実施! | ホーム | 健太日記 再入隊>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/132-51a15f04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。