長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もとねびきのぼやき  しのごの言わずに押せ曳け廻せの名のもとに  

10月17日 晴れ 自宅

今年のおくんちも終わり秋の到来を思わせるような風が吹き始めている。

今日までを振り返ってみたいと思う。

私は今回「根曳」として参加させていただいた。

今回で4回目の出場であった。

今年の1月からトレーニングを開始し、バスケット、フットサル、軽めのランニングから入り、川船を出す7月までには月、水、金が7キロ(1時間を切る)のランニング、火、木がエアロビというまさに「ブートキャンプ」以上の練習量だった。

今回は川船始まって以来の“トリ”ということもあり町内一丸となって盛り上がった。

私は7年前も根曳で参加したが前回は7キロ体重が減った。

今回は船を出す前にしっかりとトレーニングで調整しながらの練習だったので5キロくらいしか体重は減らなかった。

7月に入り川船での練習を始めた。

麹屋町の川船は「え?ウソやろ?(^_^;)何でこんなに重いの?(T_T)」と言うくらいほんとに重い。

幸か不幸かなかなか雨も降らず練習スケジュール通りになり57回練習した。(本当は60回以上する予定だったらしいが・・・)

本当にきつかったが、我々は7月から川船練習を57回もしたという自負がある。

だから今回は皆様に感動できる演技をやれたのだと思っている。

7日前日諏訪神社での奉納は不思議と緊張しなかった。

ただ、焦ったのは甥っ子の飾船頭が直前まで爆睡してたことだ。

さすがにこれはまずい(((゜д゜;)))と思い、座っている座布団をバシバシ叩いて起こしたら(坐布団バシバシ叩いて起こしているシーンがテレビに映ってます・・・)

びっくり(@_@)して起きた飾船頭は左手に持っていた采と左足がぴーんと伸び、「あーよーやーせー」 (σ・∀・)σと何事もなかった様に真剣な眼差しで声を出した。そのときの顔を見て「こいつは大物になるばい・・・」思った。(笑)

傘鉾が終わり川船入場の際、緊張せずにわくわくしていた自分を覚えている。

自分たちの合言葉通り「しのごの言わずに押せ曳け廻せ!」を信じて廻した。

今回の新技5回転半の「梅の風車」をした時もきれいに廻ったと思う。

今回、この過酷な「ブートキャンプ」に入隊し、皆と一緒に無事卒業できたことは自分にとってプラスになったと思う。

苦しみを分かち合った想い出は絶対に忘れない。このメンバーは最高だった。

ありがとう。

この経験を生かして何事にも頑張っていこうと思う。

加えて、支えてくださった裏方の皆様、囃子のお母様方にも感謝しています。

最後に亡くなった私の父と、田川にも見守ってくれてありがとうと心から感謝したい。

弘充

20071020161836.jpg
平成19年度麹屋町川船
おいしょー
スポンサーサイト
  1. 2007/10/17(水) 13:05:10|
  2. もとねびきのぼやき
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<もとねびきのぼやき   走り出さないと・・・ | ホーム | 健太日記 後片付け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/149-58cbe3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はじめまして、こんにちは、関連記事なのでトラックバックさせていただきました。ヨロシクお願いします。
  1. 2007/10/17(水) 14:29:24 |
  2. isimaru 28

はじめまして、こんにちは、関連記事なのでトラックバックさせていただきました。ヨロシクお願いします。
  1. 2007/10/17(水) 15:42:09 |
  2. isimaru 24

晴れのち曇り

はじめまして、こんにちは、関連記事なのでトラックバックさせていただきました。ヨロシクお願いします。
  1. 2007/10/17(水) 16:10:39 |
  2. isimaru 23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。