長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もとねびきのぼやき 将来のくんちを支える子供達

11月8日 晴れ 

今年度長崎くんち豪雨の中の感動のフィナーレから一ヶ月がたちました。

いつまでも余韻に浸っていたい気持ちもありますが、7年後にはどんなメンバーが集まるんだろうと想像しながら今回以上の演技を目指して気持ちはすでに次回のくんちに向かっています!

長崎くんちからちょうど一ヶ月後の昨日、我々麹屋町の可愛い囃子衆が通う諏訪小学校で、「諏訪っこくんち」が行われました。

「諏訪っこくんち」とは諏訪小に通う各踊り町の子供達が町ごとに分かれて采や根曳に扮して自分達の町の出し物を演じる踊り町の学校ならではの学校行事です(^-^)/

今回くんちに出演した根曳数名が指導にあたりましたが、子供達の飲み込みの早さ!
勘の良さ!なにより取り組む姿勢に感心すると共に、将来の長崎くんちを支える子供達のその姿を一ヶ月前の自分達と重ね合わせて心が熱くなってしまいました(T-T)

子供達と将来川船に一緒に関わられるのが楽しみです
諏訪小ヨイヤァ(/^^)/

麹屋町ヨイヤァ(/^^)/

崇志
スポンサーサイト
  1. 2007/11/09(金) 17:53:14|
  2. もとねびきのぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ビリー隊長祭り | ホーム | ハーフマラソンに出るの巻(だらだらと長いです)>>

コメント

お世話になりました

いつも楽しくホームページ拝見してます。
先日、うちの子の学校で川船をすることになり、麹屋町の方にご指導して頂きました。これも根曳で出ていた先生のお陰で、くんちに縁のない地区にいながら、とてもいい体験をさせてもらいました。本番当日も学校へ来て頂いて、”ヨイヤァ~~”、”もってこ~い”と盛り上げてもらい、ほんとうにありがとうございました。子供達をビデオで撮りながら、感動して泣きそうでした。
もともと、くんち大好きな私はくんちの間も追っかけをしていました。ホームページも続行ということで、よかったです。これからも応援していきます。7年後も今から楽しみですね!!頑張ってください。ご指導に来て頂いた方に、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました
  1. 2007/11/22(木) 17:28:34 |
  2. URL |
  3. 麹屋町の大ファン #-
  4. [ 編集]

You Tube?

 見ました!
 弘充さんご紹介の川船動画。
 You TubeとかいうHPに飛んでいきました。
 中日大丸前のほか、前日の夜、雨の庭先回りなどもありましたね。
 自身で撮影したものではないので、新鮮に感じました。
 前日の夜ではちょっとしか映っていませんでしたが、
霧の中鯉(我が家では、お魚と長男が言います。)が決まっていて、
添采さんが背筋をピーンとして去っていく川船の映像で
楽しく思いました。
 中日大丸前は、僕は中央橋方面、人垣の奥から背伸びして見ていましたので、
宝石屋さんからの、それも前のほうからのショットにちょっとうらやましくも思いました。
 雨の庭先周りは後日でしょうか。
 大変だったご様子に、お疲れ様です、と言わせてもらいたくなりました。
 そう言えば、長男が後日大丸前のホームビデオを繰り返し観ていて、
「なんで(提灯に)あんげんと(ビニール)付けとっと?」
と聞かれたことがあります。
 大雨庭先回りの名残で、ご愛嬌と勝手に説明しました。
 三歳の長男はどこまで理解したのか疑問ですが。
 公会堂まで、五嶋町の龍踊りが行われているところで、
出番町の映像もくんちの裏側が見えたようでなかなか面白く拝見しました。

 今、長男が寄ってきて本HPメンバーのお写真一覧を見て、
「くちばった人!」ととある根曳さんを指しました。
 ポスターで歯を食い縛って船を廻しているお方であります。
 食い縛ったというのを、くちばった、と言ってしまう三歳です。
 お許しを。

 また、ほかの画像もあれば是非ご紹介下さい。

  1. 2007/12/02(日) 08:21:44 |
  2. URL |
  3. 片渕太郎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/159-ed2c1e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。