長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

弘充日記

去年の12月に片淵太郎さんからお言葉いただいていたのを皆さんにもお見せいたします

『その1』

お礼

気が付けば今年もあとわずか。

紅白歌合戦の赤組トリが石川さゆりの津軽海峡冬景色と今日発表があり、見逃せないと思う年末。
 
麹屋町の皆さん、今年は本当にありがとうございました。
 
思えば、お盆直前の歴史文化博物館練習を裏庭の場所がよくわからず見逃して残念に思ったものの、このHPやいろいろな方のお陰で川船を存分に楽しませてもらうことが出来ました。
 
今日、久しぶり(と言っても十日ぶりくらい)に川船ビデオを再生しましたところ、我が家の三歳児と一歳児は団扇を采に、洗濯籠を船に見立てて、長采や添采、根曳きといろいろな役をこなし、船廻しをテレビ画面と一緒になってやっていました。改めてシンプルであって力強く拍子が刻み良い麹屋町の川船は素晴らしく、それを何度も見られて良かったなぁと嬉しく思いました。
 
心残りは、NBCの録画ビデオの画質が少し悪いことくらいでしょうか。(^_^;)
 
これからずっとくんちが観られるとも思えませんので、今年麹屋町さんの川船を三日間楽しませて頂いたのは、何よりくんちの思い出に残りそうです。
 
七年後を楽しみにします。
 
麹屋町の皆さん、健やかに年末をお過ごしになられますよう祈念します。
 
よいやー!



『その2』

ぺったん、ぺったん、お餅つき
 
うむむ。
 
餅つき大会にも、我が家の三歳児が崇拝する総監督のお兄さんがいらっしゃったのですね!
 
我が家の三歳児は、ビデオを観ていて、ほとんどの方を「おじちゃん」と呼ぶのに、総監督様だけは

「総監督のお兄さん」と言います。
 
最近の長男は、「もってこい」に応えて長采が駆け足で踊り馬場に戻ってくる仕草を団扇片手に真似て喜んでいます。


片淵太郎さんありがとうございました。 (^^)

ん?監督は「総監督のお兄さん?」って呼ばれているんですか!?

ちなみに私は酔っ払って口が滑っても監督に「お兄さん」とはよべましぇんー(^^;)ひぇー笑

弘充
スポンサーサイト
  1. 2008/03/23(日) 20:17:19|
  2. 弘充日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弘充日記 ~お前は誰だーの巻~ | ホーム | 弘充日記 ~麹屋町青年会活動「くんち好き大集合」の巻~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/183-175b1025
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。