長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

賢二日記 ~ベトナムで男を磨く旅~

【5日目:ホーチミン市】

ベトナムを南北縦断してやる、と大見得を切ったものの、地理的にはほとんど進んでいない、男を研く旅。

残りの日数が少なくなってきたので、もう引き返すことにした。

お世話になったホテルを去る。

2009091550.jpg


長距離バスでひもじい思いをしないように、おまんじゅうをたくさん買った。

200554.jpg

しかし飲み物を買いそびれたので喉が渇いてしまった。

再びホーチミン市に戻ってきた。

晩ご飯はどうしよう・・・・・と、うろんくろんしていたら、店頭の水槽にカエルを入れている屋台の食堂があった。

よし、チャレンジしてみよう。

お店の人を呼んで、カエルの水槽を指さした。

お店の人はカエルを1匹水槽から掴んで取り出し、手の中で暴れるカエルを調理場の方へ持っていった。
・・・・・
・・・・・
・・・・・
数分後、出来たてのカエルの唐揚げが僕の元に到着。

2006223350333.jpg

いただきます。

うまい。

ベトナムに来てから思うのだが、料理の味付けに使われているベトナムの醤油(「ニョックマム」というらしい)が僕好みの風味なせいか、何を食べてもおいしい。

カエルを食べながら思った。
「明日はメコン川に行こう」



【6日目:メコンデルタ】
この日はメコンデルタクルーズに出かけることにした。

雄大な大河の迫力を直に感じて、男を研こうということである。

メコン川1日ツアーみたいなものに参加することにした。

2009050544444.jpg

メコン川は大きい。

対岸がすごく遠くに見える。

大きめの船から小舟に乗り換えてジャングルに進入。

206122305555.jpg

2061227446666.jpg

この1日、実は船に乗っている1分1秒が僕にとっては修行で、男を研く試練だった。

その日メコン川は静かだった。

だから、決して船が激流に翻弄されて激しく揺れているわけではない。

しかし、僕は船が苦手なのだ。

船酔いが僕を襲う。

景色はきれいだけど、具合が悪い・・・・・。

しかし、メコン川の恵みで栄えた国、ベトナムに男を研く旅に来ておいて、メコンデルタを堪能しないで帰ることができようか、いや、できない。

男を研くために、必死に耐える。というか、船を降りたくても降りることができない。

2008335388888.jpg

街に戻ってきた。
どうにか終了。

ある意味メコンデルタをとても堪能したと言えるだろう。

きっと男を研けたに違いない。


賢二日記
まだまだ続きますー
お楽しみに
弘充

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 22:22:40|
  2. 弘充日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<健太日記 ~男を磨く旅健太編の巻~ | ホーム | 健太日記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/257-893e6cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。