長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健太日記

七月四日 土曜日
朝起きて、今日は休日を目一杯楽しむことにした。

朝食は近所のスーパーで買っためかぶを熱々のごはんに乗せためかぶご飯を食べた後、さしあたって的な勢いで自宅を出た。

家を出てから、10分ぐらい歩くと本屋があり、暇つぶしに立ち読みでもしようと思い、店に入った。

店内を周っていると、旅行のコーナーに目が止まった。

数多くある旅行の本の中から、僕はるるぶ熊本を手に取って、見ることにした。

熊本の町は楽しそうだなと思い、そのままるるぶ熊本をレジに持っていき精算を済ませた。

るるぶ熊本を持ったまま、僕は小倉駅に向かった。

行き先は熊本城。時間は、すでに午前十一時。

迷っている暇はないと思い、みどりの窓口で切符を買い熊本行きの列車に乗った。

熊本に着いた頃には、すでに午後二時を回っていた。

まずは腹ごしらえにラーメンでもと思ったが、目的の熊本城と水前寺公園は五時に閉まるので、急いで路面電車に乗り込み、まずは水前寺公園を目指した。

路面電車の乗り心地は長崎と同じ感じだった。学生時代、電車に乗って通学した日々が懐かしく思えた。

水前寺公園に着き、園内を散策すると寿命が延びる水を飲み、喉を潤した後、しばらく園内の風景を楽しんだ。

公園の前は、お土産屋さんが並んでいて、熊本名菓のいきなりまんじゅうを食べて熊本城を目指した。

熊本城の入口前に、清正公の銅像があった。

虎を退治したことがある清正公の威厳溢れる姿を見事に表していた。

しばらく坂を登ると立派な天守が見え、僕のモチベーションが上がった。

天守閣に着いたころには、シャツが汗まみれになっていた。

天下の名城の櫓、本丸御殿を堪能して最後に天守閣に登った。最上階から見る景色は眺めが良く、風も心地良かった。

旅の最後はラーメンで締めた。

とんこつスープとにんにくチップのコラボは最高に美味かった。

それから駅に戻り、午後七時に熊本を発ち小倉に戻った。

旅は自分を成長させてくれるから面白い・

今度は鹿児島を目指そうと思います・


け1

ke2.jpg

ke3.jpg

ke4.jpg

ke5.jpg



健太ありがとー
ところでこの旅はふらーっと一人でいったのかい?
弘充

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2009/07/07(火) 23:04:56|
  2. 弘充日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弘充日記 ~残響・福山雅治の色紙があるぞーの巻~ | ホーム | 弘充日記 ~麹屋町井戸祭りの巻~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/264-58bf7f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。