長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支える人たち(踊場の下の力持ち)

今日は台風接近で、長采から「家族サービスに励め」とのメール。練習が中止になりました。(ここだけの話、疲れがたまっていた根曳にはいい休息です。)

毎日、練習をする根曳も大変ですが、それを支える人たちも同じくらい大変。船は根曳だけでなく、「支える人」がいてくれるからより力強く回るのです。

20070802213700.jpg

船が場所踏み練習に出発すると、町内のお世話役の皆さんや、お囃子のお母さんやお父さんたちも移動開始です。

川船が曲がるときは周りの交通をストップさせ、「さぁーよーいやさ」と3回、30°ずつ回っていきます。固定車輪の川船の回転には思ったより広いスペースが必要なので、世話役の皆さんやお囃子のお父さんたちは身を挺して車を止めます。

20070802214815.jpg
前回の采振りの井手さん。毎日ニコニコして荷物を運んでくれます。捲き物のかまぼこは井手蒲鉾の「長崎自慢」です。(おいしかよ~)

20070802220138.jpg
滴るほど汗をかく根曳たちにとって水分補給は大切です。練習の合間に、お母さんたちやマネージャーが、冷たいおしぼりとお茶、ポカリなどを準備してくださいます。また、絶妙のタイミングで控えのお囃子の子供たちが提供してくれます。

20070802220842.jpg
大太鼓の八木くんのお母さんをリーダーに川船を支えるチームワーク。(ん~グッドジョブ!)

20070802221845.jpg
水分補給をしながら、「あーだこーだ」と現場ミーティング。支えてくれる人たちのおかげで集中できます。

20070802221148.jpg

麹屋町くんち奉賛会の西岡会長と帳面方の成川さん。高浜監督に演技の感想とアドバイス。世話役の皆さん、毎日の交通整理や到着前の踊場の整備、照明の準備などなどありがとうございます。

そのほかにも、たくさんの人たちが川船を支えてくれています。順次ご紹介して参ります。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/02(木) 22:35:54|
  2. かわふね
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<8/3 中央公園での練習(結構毛だらけ、場所砂だらけ) | ホーム | ねびきのぼやき 根曳の決意>>

コメント

始めまして。
万才町のブログかいてます。

あと2ヶ月頑張りましょう。よろしくお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/manzaimachi
  1. 2007/08/03(金) 23:31:40 |
  2. URL |
  3. くんち君 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/46-d4e01cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。