長崎くんち 麹屋町 川船ブログ

長崎くんち 踊町「麹屋町・川船」のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねびきのぼやき 更なる飛躍!!

ここ数回の練習で徐々に根曳の息も合ってきて、各自のモチベーションもあがり、船廻しのスピード、精度も上がってきたように思う。

ただ現段階の状態はまだまだ並の状態であって、さらなる高みを目指していかなければならない。

では究極の船廻しを目指すために我々根曳に今後必要なものはなんだろうか?

観客を感動させるためには何を目指していけばよいのだろうか?

行儀のいい上品で綺麗な演技に観客は(少なくとも私は)感心するが感動はしない。

不格好であっても、多少不揃いであっても、踊り場に姿を見せる前から観客に伝わる地鳴りの様な掛け声、これから命の取り合いでもするかのような気迫のこもった根曳の表情、そういうところに観客は心つき動かされるんじゃないだろうか?

ここ数年長坂に足を運ぶようになり、各踊り町さんの演技を拝見させていただいているが、昨年の万屋町の鯨の潮吹き、平成16年の本古川町の御座船等の気合いには身震いし、涙がこみあげてきた(T-T)

これらの踊り町に負けない気迫と太か声で観客を感動させたい!

右舷八番目のこえた人

20070713200450.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/05(水) 18:50:53|
  2. ねびきのぼやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9/4 中央公園(気合い入れ) | ホーム | 健太日記 オーシャンビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koujiyamachi.blog112.fc2.com/tb.php/91-d4fea903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。